排卵のときにお腹が痛くなる。婦人科に行くべき?

「排卵のときにお腹が痛くなる。婦人科に行くべき?」の有益情報をお届け!

子宮内膜症・卵巣のう腫(チョコレートのう胞)子宮筋腫の質問箱

子宮内膜症,子宮筋腫,手術,症状,治療

2010年01月07日

排卵のときにお腹が痛くなる。婦人科に行くべき?

質問



排卵のときにお腹が痛くなります。婦人科に行くべきですか?

体質改善スタイリストの回答




排卵のときに痛むのは主に排卵痛で痛みます。

排卵するときにスムーズに排卵できなかったり、
排卵する卵巣に病気があったりすると痛みます。


子宮内膜症の診断をされているようならおそらくその影響だと思います。

通常内膜症がある場合は卵巣にのう腫ができている側だけ痛むものですが、
毎月となると両方の卵巣にまたなにかあるかもしれません。


ただ、卵巣はストレスや疲れがひどいだけでも腫れてしまいます。
病気がなくてもです。


5cmくらいまで腫れていると言われていても、
卵巣を温めてストレスがかからないように気をつけるだけで
4cmに小さくなったというようなケースを私はよく聞きます。


このような場合は、卵巣の血流が悪くならないように心掛けるだけで排卵痛もおさまりやすいです。


とはいえ、婦人科で卵巣が腫れていないかの検査はされたほうがいいです。


緊急で受診したほうがいいのは、




・不正出血があるとき
・下腹部痛が尋常ではない激痛で治らないとき。
・生理痛が突然悪化したときなどです。




とにかく出血と尋常でない痛みのときは即刻受診してください。


普段は下腹部が冷えないケアをしておくと症状が悪化しにくいです。

大学病院でもやっている卵巣の温めケア



http://pearllife.sakura.ne.jp/hiesyo/yutanpo.html



婦人科の病気を改善したい!体質改善をしたい! という方はメールマガジンにご登録いただくと私からの体質改善情報をお届けしています。 婦人科へ行っても鎮痛剤やピルの話があるだけ。
妊娠を希望している場合はピルすらも飲めません。 いい加減体質改善したい! という方のためにメールマガジンをお届けします。

>>メールマガジンに登録する<<

▼体質改善カウンセリング

http://phnroom.sblo.jp/category/837748-1.html

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35055568

この記事へのトラックバック