卵巣が10cm以上腫れています。手術しないとどうなるの?

「卵巣が10cm以上腫れています。手術しないとどうなるの?」の有益情報をお届け!

子宮内膜症・卵巣のう腫(チョコレートのう胞)子宮筋腫の質問箱

子宮内膜症,子宮筋腫,手術,症状,治療

2010年01月03日

卵巣が10cm以上腫れています。手術しないとどうなるの?

質問



卵巣が10cm以上腫れているといわれました。
それまでとても不安です。
お腹を切るのがこわいです。

手術をしないとどうなるのか教えてください。

体質改善スタイリストの回答





私は卵巣のう腫5cmくらいで開腹手術をしました。

手術をする基準は5cmです。

でも、症状があまり出ない場合は気づいたら10cmくらいになってしまい、手術ですといわれてしまいます。



私は3人くらい同じケースの方を知っていますが、みなさん手術をしています。

ただ、手術をしないと10cmの大きさでは卵巣が破裂しやすく命にかかわるからです。
卵巣が破裂するとお腹の中で大量出血を起こすので一歩間違えば死んでしまいます。

その危険性から命を守るには手術しかないのが現状です。

ただ、症状があまりでていない場合は、3ヵ月くらいはなんとか破裂せずに手術待ちをしている方もいました。


どれだけ悪い状態なのかがわからないととても不安だと思います。

腹痛が頻繁に起こるようであれば検査日を待たずに受診しましょう。





■緊急で受診したほうが良い場合

以下のような状態のときはすぐに婦人科へ受診してください。

とはいえ、婦人科で卵巣が腫れていないかの検査はされたほうがいいですよ。



・不正出血があるとき(とくに鮮血に近いのは危ないです)
下腹部痛が尋常ではない激痛で治らないとき。
生理痛が突然悪化したときなど



とにかく出血と尋常でない痛みのときは即刻受診してください。


■普段の卵巣のケア


卵巣のう腫に限らず、病気は冷えると悪化します。
ガンも、37℃以上では死滅するといわれていますが、
35℃代の体温では急速に増殖するといわれています。


ですから、とにかく下腹部を冷やさないようにすれば、
突然悪化するのを予防することはできます。


大学病院でもやっている卵巣の温めケア→http://pearllife.sakura.ne.jp/hiesyo/yutanpo.html


↑のケアを読んで、5cmで手術するかどうかの瀬戸際だった方にすすめてみたら、
次の検査で4cmになっていて手術は回避することができとても喜んでいました。


やっても体調が悪くなることはありませんから試してみてください。


なお、卵巣が10cmクラスですと、傷が小さくてすむ腹腔鏡手術をするのは難しく、開腹手術になることがほとんどですので、開腹手術の体験記も参考にしてみてください。

http://www.ransou.com/


婦人科の病気を改善したい!体質改善をしたい! という方はメールマガジンにご登録いただくと私からの体質改善情報をお届けしています。 婦人科へ行っても鎮痛剤やピルの話があるだけ。
妊娠を希望している場合はピルすらも飲めません。 いい加減体質改善したい! という方のためにメールマガジンをお届けします。

>>メールマガジンに登録する<<

▼体質改善カウンセリング

http://phnroom.sblo.jp/category/837748-1.html

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35055755

この記事へのトラックバック