チョコレートのう胞で普段の生活で気をつけることは?

「チョコレートのう胞で普段の生活で気をつけることは?」の有益情報をお届け!

子宮内膜症・卵巣のう腫(チョコレートのう胞)子宮筋腫の質問箱

子宮内膜症,子宮筋腫,手術,症状,治療

2010年01月11日

チョコレートのう胞で普段の生活で気をつけることは?

質問



左卵巣にチョコレートのう胞があります。
子宮内膜症と診断されてから、心身ともにまいってしまい、体の変化に過敏になってしまいます。

下腹部が膨らんできている気がしたり、排便痛もきついです。
あれもこれもあり精神的に辛いです。

毎回次回診察まで悶々としてしまって辛いので、
何か日常生活で自分で出来ることはないかなぁと思っています。


体を冷やさないようにしていますが、食生活や運動など、ご自身で気を付けていることがありましたら聞きたいです!

病院の先生に聞いても、特に制限とか注意はないという感じでした。

体質改善スタイリストの回答



私もチョコレートのう胞があり手術をして3年たちます。

手術後半年でおなかの激痛があり、再発して再手術になるのがこわくて体質改善について勉強しました。

自然医療の大学病院で実績があるのは
湯たんぽでお腹を毎日温める方法です。
これはほかの方に紹介してみるとけっこう生理痛がおさまる方が多いのでおすすめですよ^^

次に、シャンプーを見直すこと。
シャンプーでチョコの原因である内膜症が治った人が本もだしていますし、経皮毒では有名な話です。

詳しくは↓
http://phnroom.sblo.jp/article/34939131.html

冷えに着目されているのはとても良いと思います。

まさに冷えて悪化するので。
私も冷えすぎておなかの激痛がありました。

食生活に関しては、まず冷たいもの・コーヒーはNGです。
コーヒーは飲んでも1杯程度で。

内臓、つまり子宮や卵巣を直接冷やすのでもってのほかです。


できれば朝いちばんに白湯を飲むと体を温めてエンジンがかかりやすいです。

できれば毎食お味噌汁やコンソメ系(クリーム系は悪化させる乳脂肪が入っているのでNG)のスープをとるようにしましょう。
コンビニにも売ってますから利用するといいですよ。

あとは和食に直します。
洋食は全体的にバターなどの乳脂肪・油が多すぎて、悪化させやすいといわれています。和食に改善すると症状が軽くなったり悪化しなくなるのでぜひ。

体を冷やさないテク一覧

http://phnroom.sblo.jp/category/785901-1.html

婦人科の病気を改善したい!体質改善をしたい! という方はメールマガジンにご登録いただくと私からの体質改善情報をお届けしています。 婦人科へ行っても鎮痛剤やピルの話があるだけ。
妊娠を希望している場合はピルすらも飲めません。 いい加減体質改善したい! という方のためにメールマガジンをお届けします。

>>メールマガジンに登録する<<

▼体質改善カウンセリング

http://phnroom.sblo.jp/category/837748-1.html

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35120891

この記事へのトラックバック