漢方を試したいけど、担当の先生が扱っていないときは?

「漢方を試したいけど、担当の先生が扱っていないときは?」の有益情報をお届け!

子宮内膜症・卵巣のう腫(チョコレートのう胞)子宮筋腫の質問箱

子宮内膜症,子宮筋腫,手術,症状,治療

2010年01月12日

漢方を試したいけど、担当の先生が扱っていないときは?

質問



漢方を試したいと思うのですが、もし担当の先生が漢方派でなく取り扱っていない場合どうしたらよいのでしょうか。取り扱いの病院を紹介されたとしてのでしょうか。

体質改善スタイリストの回答




漢方を希望されるのであればそれは主治医に伝えましょう^^
今は一般的な漢方であれば処方してもらえるところが多いです。

ただ、医師の方針がありますので、説明を受けていて「合わないな」と思ったらその病院から変わることを考えましょう。

病院を変わるときは、紹介状があれば診断名は転院先にも伝わります。
ただ、問診は取り直すことになると思うので、そのあたりの配慮をどこまでするかはその病院の方針によりますね。

総合病院の婦人科だと同じような問診となるでしょう。

この場合は、事前に自分でその病院に電話して問診をどのようにするか聞いておくとよいですよ。
そのときに、「前の病院で嫌な思いをしたので自分でメモを書いていきます」と一言添えておきましょう。

こんなことを言うのは気が引けると思うかもしれませんが、
このように言っても配慮してくれない病院では話になりません。

お金を払うのですから、自分がが嫌な思いをしないように
意志表示することは悪いことではないのです。

婦人科を探すときの注意点のレポートを作ってありますのでご活用ください。

>>婦人科選びのレポートを読む<<
posted by めぐみ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 婦人科の治療全般>漢方

婦人科の病気を改善したい!体質改善をしたい! という方はメールマガジンにご登録いただくと私からの体質改善情報をお届けしています。 婦人科へ行っても鎮痛剤やピルの話があるだけ。
妊娠を希望している場合はピルすらも飲めません。 いい加減体質改善したい! という方のためにメールマガジンをお届けします。

>>メールマガジンに登録する<<

▼体質改善カウンセリング

http://phnroom.sblo.jp/category/837748-1.html

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35122267

この記事へのトラックバック