卵巣の腫れは漢方で治りますか?

「卵巣の腫れは漢方で治りますか?」の有益情報をお届け!

子宮内膜症・卵巣のう腫(チョコレートのう胞)子宮筋腫の質問箱

子宮内膜症,子宮筋腫,手術,症状,治療

2010年09月08日

卵巣の腫れは漢方で治りますか?

質問



卵巣の病気は漢方飲んで治す方法があると聞いたことがありますが治りますか?


体質改善スタイリストのお返事



漢方は、病気になっている体質を改善する作用があるだけで病気そのものを治すものではありません。


病気を治すのは私たちの体にある免疫システムなので、そんな薬があったら世の中の婦人科の病気の人は全員治っています。


婦人科の病気を悪化させるのは、女性ホルモンが過剰になることと、子宮や卵巣の血流が悪くなり冷えてしまうことなので、漢方を処方するとしたら、ホルモンバランスがよくなるようなものや、冷えないように血流を悪くしない作用のものです。



あまり病気が重くない場合は、日常生活でも女性ホルモンが過剰になることをせず、体を冷やさないようにしていれば漢方の効果もでるでしょうが、漢方を飲んでいるから安心だと思って体が冷えるような服装や女性ホルモンが過剰になる洋食ばかりだと漢方の効果は期待できないでしょう。




さらには、漢方専門医の処方でないとあまり改善した例を私は知りません。

加えて漢方だけやっていても改善しにくく、それだけに頼るのであればお金の無駄なのでおすすめしません。



私自身も、卵巣のう腫の手術をする前に、中国の免状をもっていて、順天堂大での博士号があるあやしくない中個人の先生に個人用にブレンドして処方してもらっていたことがあります。


これは、私の体質に合わせてブレンドしたものを処方してもらったため、保険適用であっても1カ月分が7,000円しました。


この効果としては、当時ストレスででていたじんましん・花粉症などのアレルギーはおさまりました。
卵巣のう腫からくる吐き気もおさまり、生理痛も少しだけやわらぎました。


ほかに、私は食生活を女性ホルモンが過剰にならないように工夫してしました。


ところが、ストレスが大きすぎたこともあり、結局悪化して手術をしました。

ですので、アレルギー体質に関しては効いた感じはしますが、卵巣のう腫に関しては7,000円をかける効果はなかったと判断しています。


私に届く相談メールでも、「漢方を飲んでいるが効きません」という言葉はあっても「治りました」という言葉は見かけません。


それに、漢方とてその人の体質に合わなければ副作用が起きます。

私も最初にブレンドしてもらったものはお腹がゆるくなってしまったので量を調整してもらいました。

婦人科の医師が処方するのは、ドラッグストアでも処方しているような漢方ばかりです。
私も婦人科に通い始めた当初はドラッグストアでも買えるような漢方を処方してもらったことがありますが、目に見えて効果はなかったです。



こういった市販品は個人の体質に合わせづらいので、副作用の調整もできませんし、大きな効果は期待できません。
つまり漢方代の無駄になります。

少しでも良い効果を期待するのであれば漢方専門医のほうがよいでしょう。

※漢方専門医のほとんどは保険適用していませんので、1カ月分が1万円前後するのが相場ですのでよく調べてから受診しましょう。


これらをふまえて、漢方を利用するかどうかはご本人が決めることですので参考にしてください。
posted by めぐみ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 婦人科の治療全般>漢方

婦人科の病気を改善したい!体質改善をしたい! という方はメールマガジンにご登録いただくと私からの体質改善情報をお届けしています。 婦人科へ行っても鎮痛剤やピルの話があるだけ。
妊娠を希望している場合はピルすらも飲めません。 いい加減体質改善したい! という方のためにメールマガジンをお届けします。

>>メールマガジンに登録する<<

▼体質改善カウンセリング

http://phnroom.sblo.jp/category/837748-1.html

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44188754
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック